【憧れの】α7用に、Tokina AT-X270AFを買ってみた。【F2.8通し大口径ズーム】

こんばんは、暁です。

さて、ヒトを撮るためにF2.8通しの大口径ズームレンズが気になってしまった。

コスプレ写真に限らず、ヒトの写真は、35mmフルサイズカメラと同時に全域F2.8通しの大口径ズームもまた必要不可欠なものである、というのは、実際に池袋のハロウィンイベントや「一体、ここには何人の六つ子と刀と艦とアイドルとスクールアイドルがいるんだ!?」とばかりに人が多かったC89コスプレスペースで感じたが、いくらそんなスペックのレンズが欲しいからと言っても、その安さから「コスプレイヤー御用達」として有名な、タムロンのAF28-75mm F2.8(A09)ですら通販では2万円台後半と、「そんな資金があったら、最近壊れてしまったiPod Classicの代替として、将来を見越して1万円台後半の中華製ハイレゾDAPと64GBのmicroSD、それと、5,000円以下の高音質イヤホンを秋葉原のeイヤホンあたりで見繕いたい」と思ってしまうのだ。

そんな中、いつもジャンクカメラやレンズを手に入れている近所のリサイクルショップの高額商品が並んでいるショーケースにて、ミノルタAFマウントのトキナーAT-X270AFが6,980円で並んでいた。

80年代後半から90年代前半に結構な人気を博したという開放値が全域F2.8通しの大口径ズームが、6,980円というスペックからはにわかに信じられない値段で手に入る、しかもミノルタAFマウントとなれば、α7でもLA-EA4との組み合わせれば高速AFで使えるので、数日ほどF2.8通しズームのメリット・デメリットを踏まえたうえで考えた末に購入する事に。

_DSC3801
(SONY ILCE-7 lens:Tokina AT-X270AF)
恵比寿の東急東横線と交差していた跡にて、E231系500番台トウ501編成を撮影する。
山手線向けE231系500番台の初期編成は搭載されているクーラーの形式が違う以外に他編成との差異が未だに分からないが…それはともかく、山手線に導入された筈のE235系はいつになったらその姿を拝めるのだろうか。少なくとも、五稜郭から青函トンネル経由で山手貨物線に入るEH500牽引の貨物列車運用が消滅する前には来ないと思うが。

_DSC3807
(SONY ILCE-7 lens:Tokina AT-X270AF)
13年に地下化された東急東横線の旧地上区間に僅かに残る橋脚の残骸。
東横線の橋脚の残骸には、かつて掲示されていたと思わしき、「酒の家」という店の広告が残っているが、この光景も着実に進む東急東横線の旧地上区間撤去と共に見られなくなるのだろうか。

_DSC3828
(SONY ILCE-7 lens:Tokina AT-X270AF)
様々な図柄が並んでいる靴下屋の店頭にて。
このレンズ、開放で撮るよりも、F4くらいに少し絞るとかなりシャープになってなかなか良い。

さて、このAT-X270AF、流石は開放F2.8の大口径レンズ、という事でフルサイズミラーレスで使っても写りがかなりいいので使っていて大変気持ちいいレンズであるが、α7とLA-EA4との組み合わせだと、とにかく首に今までに感じたときが無いような負担がかかる重量級レンズになってしまうので、ヒトやコスプレイヤーを撮るのならばともかく、普段のような感じで街中スナップで使うのはかなり厳しいので、状況と被写体を選ぶレンズなんだろうなと感じてしまった。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2016-06-11 22:28 : 機材ネタ(デジタル) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本