スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【一体いつの】放置していたT-MAX100を現像してもらう。【撮影だ?】

どうも、暁です。

さて、今回は久々にモノクロフィルムを現像してもらった話でも。

昨年はじめに、Canon AF35MLに詰めて一年かけてやっと24枚使いきったモノクロフィルムがあった。
しかしながら、その時に使ったフィルムが期限切れ寸前で手に入れたKodakのT-MAX100という事で、通常のモノクロ現像ではなく『T-MAX現像』となってしまってヨドバシなどでは一本当たりの現像代が1,000円と非常に高くなってしまうので、半年近く現像せずに部屋に放置していたのだが、このまま放置するには勿体ないと思ってしまった。

そう思い立って、6月後半に新宿方面へと転職先の面接に行くついでにT-MAX現像液を標準で使っているという中野新橋にあるプロラボのプロラボサービスnetで即日T-MAX現像をしてもらうことに。

その際、『インターネットを見て来ました』という事で、もう一本のモノクロフィルムと共にネット価格で現像してもらう事が出来たので、また平日に中野新橋に行く機会があったら現像を頼みたいところである。

img966
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
山谷地区のドヤ街にある、今にも崩れそうな位に草が生い茂っているドヤ。
『宿泊所 いなりや』という看板がかろうじて見える位である。

img965
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
吉原にある赤線物件。
吉原は安クロスバイクでの輪行で行って楽しかったので、また輪行で行きたいところである。

img961
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
在りし日の浅草観音温泉。
一体いつの頃から掲示してあるのか分からない『男は黙ってサッポロビール』の看板と、ツタとが絡み合った独特の雰囲気を醸し出していたこの温泉には是非とも一度は入ってみたかったが、撮影した数か月後にボイラーの故障で廃業してしまった。

img978
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
合羽橋にある食器店ニイミの看板。
『2月13日はニイミの日』という感謝セールの垂れ幕が洒落が効いていて面白い。

img977
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
8月後半にペンタックスのハイパー操作系についてまとめられた佐藤氏の同人誌『佐藤評論 Vol.1』を買う為に、新宿高島屋の中古カメラ市に行ってTwitterのフォロワー氏と合流した際に撮影した新宿高島屋。
それにしても、いくつかオフ会に参加したときはあるが、あの時ほど真に狂ったオフ会はなかったなぁ…。

img969
(Camera:Canon AF35ML Film:Kodak T-MAX100)
年の瀬の秋葉原公園。
かつて秋葉原に青果市場があった頃の名残か、貨物を取り扱っていた時代に作られた運河の痕跡がなお残っていたが、いつのまにか大規模に整備されてこのような姿となった。

『世界最高のシャープネス』のフィルムであるところのT-MAX100、いざAF35MLに詰めてみても、被写体がドヤ街のドヤや赤線物件、そして街中の光景では自慢のシャープさは感じられないような気がするのは、ジャンクで手に入れたフラットヘッドスキャナーで現像しているからなんだろうか? と思ってしまうのは何故だろうか。

…という事で、今回はここまで。

では、また。
スポンサーサイト
2017-07-01 12:19 : 機材ネタ(フィルム) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。