スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【これは】RX100修理顛末記【OHなのか?】

どうも、暁です。

さて、サブ機として使っている内に壊れてしまったSONY RX100を修理に出した話でも。

_1860138
(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)
今年の1月中旬、初めての札幌行きを目前にした頃に『電源を入れ直してください』というエラーメッセージと共に、レンズが繰り出さなくなった、という具合に故障が発覚し、SONYのSCまで修理に出そうとしたのだが、この時は16,200円という修理料金の高さに驚いて結局修理に出さないまま、部屋の片隅に放置していた。

当初はRX100を中古のRX100で代替するというのも考えたが、買ったときに比べると中古相場も値上がりしており、また、当座のコンデジとしてOlympusのXZ-1を買う事も考えたが、RX100をRX100で代替するプランも、代替コンデジを買うプランのも、どちらにせよ『今故障しているRX100の処遇をどうするのか』という問題に突き当たってしまった。

紆余曲折の末、何だかんだでSONYのSCでの修理が税込で16,200円とどのプランよりも一番安上がりに済む事が分かったので、5月中旬に秋葉原にあるSONYのSCへ修理に出すことに。

一週間後、SONYのSCから俺の携帯に『RX100の修理が工場から上がった』という電話がかかった翌日に、秋葉原のSONYのSCに向かってRX100を引き取りに行って無事に受け取ることができた。

請求書によれば、故障個所は『フレキの断線・外装部品不良』との事で、別に大掛かりなレンズユニットごと交換という事ではなく内部でフレキが切れた事による故障ものだと推測するが…工賃込みで16,200円という、このRX100を中古で買った値段並みの修理費用はむしろ長期使用に向けてのOHなのではないか? と思うしか他はないんだろうか。そうとしか考えないとこの費用は少し厳しかった。

…という事で、今回はここまで。

では、また。
スポンサーサイト
2017-06-23 14:50 : 機材ネタ(デジタル) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。