スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【小さくても】Olympus μ-Ⅱを使う【ここまで写る?】

どうも、暁です。

さて、今回はOlympus μ-Ⅱを使ってみた記録でも。

_1850605
Olympus μ-Ⅱ、時代がデジタルに差し掛かっていたAFフィルムコンパクトの末期に登場した、という事もあり、正確なAF精度と生活防水、そして先代機同等の小型軽量を実現した一台、という事で、現在ではそこそこの値段で流通していたりすることもあるのだが、例によってリサイクルショップのジャンクコーナーにて300円で手に入れた次第である。

レンズバリアをスライドするだけで片手で使える簡便さ、という意味では単焦点コンパクトの完成形であり、且つ結構シャープに写るのだから、中古カメラ店ではそこそこの値段で流通しているのも理解できる一台である。

img935
(Camera:Olympus μ-Ⅱ Film:fujifilm premium400)
茨城空港に保存されている、F-4EJとRF-4EJ。
展示にあたって、既存機の保守に必要となるJ79エンジンをはじめとして使えそうな機器は抜かれている。

img920
(Camera:Olympus μ-Ⅱ Film:fujifilm premium400)
1月後半に訪れた札幌にて、旧北海道庁を。
こうも天気が暖かくなってくると、反対に北海道の寒さを思い出してしまうのは何故だろうか。

img924
(Camera:Olympus μ-Ⅱ Film:fujifilm premium400)
神田明神にて。

…という事で、今回はここまで。

では、また。
スポンサーサイト
2017-04-05 14:35 : 機材ネタ(フィルム) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。