スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【M4/3】空間認識AFがいい? DMC-G7を使ってみよう!【新機材導入】

こんばんは、暁です。

さて、今回は新たに導入したマイクロフォーサーズ機材としてのDMC-G7のネタでも。

14年9月にOM-D E-M5を購入し、AF-Cが使い物にならなかったり、時々フリーズが起きたりその他諸々の欠点があったものの、主力機材として長いこと運用していた。とはいえ、フルサイズ機のα7などと併用していると「OM-D、連射以外は2016年のメイン機材として使うにはもう限界なのでは?」という事を強く感じてしまうことが多くなっていった。

_1060621
そんな折、4K撮影が可能で、動体撮影における歩留まり率の上昇という意味で期待できそうな「空間認識AF」を搭載したDMC-G7に興味を持ち、ファインダーなどの点で各種検討の上で、現行のα7を『基本的にはジャンクレンズを中心に使うMF機として、(LA-EA4やMC-11のような)ユニット交換では限定的ながらAF機としても使えるカメラ』とするならば、『高速連射や高速AF、手ぶれ補正などの各種最新技術を生かした上で撮影する為の軽量システム』としてマイクロフォーサーズのシステムを再定義した上で、OM-D E-M5の下取り価格も込みで総額18,500円という値段で購入した。

また、G7に合わせて昨年に買ったものの数ヶ月で故障したSIGMA 30mm F2.8 EXDNを、「修理代金が安い(5,860円)」という事で珍しくメーカーに修理を依頼し、数日で工場から戻ってきた。その際、最新ロットの部品を組み込んだ為なのか、動作時のレスポンスが今までより早くなっていたというおまけ付きというのが何とも嬉しい。

…という事で、テスト撮影として恵比寿駅近辺にて、日中に山手貨物線を走る列車である3086レを撮影することに。

_1840768
(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:SIGMA 30mm F2.8 EX DN)
E231系500番台トウ521編成。
狙ってもいないところから咄嗟に現れる在来線の車両相手であっても、G7の空間認識AFはちゃんと被写体を捉えているし、しかもそのAF精度にも満足できるレベルというのが凄い。

_1840777
(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:SIGMA 30mm F2.8 EX DN)
唐突に現れた、E235系トウ01編成。
山手線のE235系はまだ1編成しか運用していないので、運さえよければホームドア越しにその姿を見ることはあったが、後打ちながら撮影したのは初めてだったりするので嬉しかったりする。

_1840780
(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:SIGMA 30mm F2.8 EX DN)
EH500-41(仙貨)牽引の3086レ。
山手貨物線で日中見られる貨物列車としては貴重な3086レであるが、今度は街中の光景と絡めて撮影したい…と思ってしまうが、その際には以前訪れた新宿西口辺りの歩道橋から撮影したいものである。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2016-12-06 22:06 : 機材ネタ(デジタル) : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。