スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【雑感】果たして、Instagram受けする写真とは?

こんばんは、暁です。

さて、今回はInstagramネタでも。

ユーザー層が「みんなでスマホの前でワイワイ撮影」というユーザーと、「フルサイズ機片手にガチ撮影」というのにユーザー層が分かれているような気がするInstagram。

俺は昨年夏にSONY α7を購入してすぐにインストールし、最初こそWi-Fi経由で出先から撮影した写真をアップする為のアップローダーとして使っていたものの、最近では撮影した画像をアップするだけではなく、色気を出して「より多数の人に『いいね!』されるにはどうするべきなのか」、という点について少しばかり考えるようになった。


(Camera:SONY RX100)
帰省時に訪れた八戸市内で食べた、八戸ラーメン。
例えば、Instagramにおいては、出先での食事関連の写真は『いいね!』される定番のテーマであるのだが、俺自身のInstagramアカウントにて出先からの食事をアップしても、『いいね!』はもらえないのである。


(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
東京総合車両センター公開時に撮影したE231系トウ501編成。
かと言って、バリバリ直球の鉄道ネタで勝負してもうまくいかないのである。
食事ネタでも鉄道ネタでもうまくいかない以上、「Instagramユーザーに受ける写真」というのは一体どういったものなのか、という事ばかり頭をよぎって仕方ないのである。

結局のところ、今までInstagramを一年やってきて、他のユーザーに『いいね!』された写真を振り返ってみて、普段から画像アップロードに使っているFlickr辺りとは違ったユーザー傾向が見えてくるのでは? と思ったが、結局のところ「それ」を見つけられなかった、というのが何とも悔しいので、今後とも精進していきたいところである。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2016-09-14 22:54 : 雑記・コラム : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。