スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【久々に】東京総合車両センター夏休みフェア2016【TK公開へ行く】

こんばんは、暁です。

さて、今回は8/27に東京総合車両センター構内にて開催された、東京総合車両センター夏休みフェアの模様でも。

当日はあいにくの雨模様であったが、JR東日本の新系列車両、とりわけJRグループの車両数の中でも一大勢力となったE233系が勢ぞろいするという事で当日は多数の親子連れが集まっていた。

08年の引退以来、車籍を残したまま東京総合車両センター構内に保存されているEF58 61(田)やクロ157-1など、各種皇室用車両や事業用車両などの展示を期待していたマニアにこそ受けない展示であったが、「E233系をはじめとしたJR東日本を代表する新系列車両がここに勢ぞろいする」というのは、個人的になかなか魅力的なものだった。

_DSC6088
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
E233系E-55編成と、E231系トウ501編成との並び。
車掌体験に使われていたE-55編成は通電の上で、「快速アクティー 黒磯」という表示を出しているのだが、これを見て上野東京ライン経由で黒磯まで行く普通列車に昨年に熱海から東京までの区間で乗ったことを思い出した。

_DSC6107
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
大がかりな整備中を受けていたE217系。
E217系、最近では車体から何まですっかりくたびれている感じすら受けるのは何故だろうか。

_DSC6098
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
首都圏各地を走るE233系がそろい踏み。
左から横浜線のE233系H017編成、京葉線のケヨ511編成、上野東京ラインのU232編成という順番で並んでいるのだが、新系列車両が一気に並ぶことはこういうイベントでもない限りはないので貴重である。

_DSC6079
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
入口にて保存されている新系列車両の試作車、クハ901-1。
個人的には12年の公開以来の東京総合車両センター公開であったが、JR東日本の新系列車両に焦点を当てた各種展示というのはなかなか興味深かったので、来年も行ってみたいと思った次第である。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2016-08-30 23:22 : 基地祭・一般公開 : コメント : 0 :

【八戸線名物の】TOHOKU EMOTIONを撮影する。【観光列車】

こんばんは、暁です。

さて、今回は八戸線でTOHOKU EMOTIONを撮影した記録でも。

今年もまた親類の関係で八戸線の沿線に帰省することとなったのであるが、冷房を使わなくとも風通しがいいので涼しい親類宅の居間で盆回りの間に「いいよなぁ、コミケ出展組は…」と氷の溶けかかったアイスコーヒーを片手に、ひたすらTwitterやinstagramを眺めていても仕方ないので、ウミネコの繁殖地として知られる蕪島神社まで行くことにした。

_DSC5918
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
東日本大震災をも乗り越えた、蕪島神社の鳥居。
15年11月に蕪島神社の本殿が火災で焼失し、境内だった場所には仮設の賽銭箱が設置されているのだが、「境内を3周回って、カブとヒョウタンの石像を3回撫でると幸運に恵まれる」という事で、例にもれず境内を回っている途中で久慈方面から汽笛が鳴ったので振り向くと、何と八戸線の観光列車であるTOHOKU EMOTIONが走っている。

_DSC5923
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
蕪島の岩肌とキハ110系改造の観光列車、TOHOKU EMOTION。
八戸線と蕪島海水浴場で海水浴する人々と絡めて撮影できるのも今の時期だけなのだよなぁ、と思いながら、境内を回ってカブとヒョウタンの石像を3回撫でて参拝した後、海水浴場近くにある仮設の社務所にて、「転職と同人活動、共に成功できますように」という事で出世祈願のお守りを購入したのであった。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-08-16 18:25 : 乗り鉄・撮り鉄旅 : コメント : 0 :

【お知らせ】どこかに行ってきます

こんばんは、暁です。

さて、明日より数日間ほど、東北方面まで帰省します。

_DSC4964
(Camera:SONY α7 Lens:Milolta AF100mm F2.8 macro)
5月のGWに帰省した際、α7用の便利なズームとして持参していたMinolta AF28-135mmが突如として壊れてしまったのだが、100mmマクロとPlanarの45mm F2、サブ機で用意していたRX100で何とかなってしまったので、今度の帰省こそは「機材が壊れないように」と祈りながら、様々な場所を撮り歩きたいところである。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-08-10 22:39 : 雑記・コラム : コメント : 0 :

【新刊告知】ingress同人誌「The Mission PlayLog」刊行のお知らせ

こんばんは、暁です。

さて、今回は、サークルジャンク難あり500円の会の新刊「The Mission PlayLog」刊行のお知らせでも。

The Mission PlayLog

【内容】
Missionプレイで人類をより高い次元へ!

FSやアノマリーのような大規模イベントに行けなくとも、Missionという形でIngressを楽しむ為の同人誌が登場。

憧れのオニキス(Mission400回クリア)メダルを目指すべく、東京23区をはじめ、関東、北関東、東北、新潟、東海エリアに至るまで、草津温泉のような誰もが知るような観光地から、熱海秘宝館や吉原、堀之内のような如何わしい場所まで各地に点在するMissionを実際にプレイしてみたらこうだった、という「リアル課金」上等なAGには納得できる同人誌。

出先や旅行の際にプレイするMissionを探す参考に、この同人誌を見ておくといいかも?

もくじ

はじめに
 Missionプレイで人類をより高みへと誘おう!

【Mission体験記】

・東京23区エリア
・南関東エリア
・北関東エリア
・東北エリア
・新潟エリア
・東海エリア
 
編集後記

(全24P/pdf形式/165MB)
このingress同人誌、「The Mission PlayLog」は、Booth/DL.site様にて、定価648円でダウンロード販売中ですので、陣営問わずingressのAGは是非ともAG活動の参考までに購入してみては?

◎Booth:https://junkbox500yen.booth.pm/items/295799
◎DL.site様:http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ181826.html

…ということで、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-08-04 22:21 : 同人関連 : コメント : 0 :
ホーム

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。