スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【手軽に】ススキノ近辺で札幌市電を撮る【撮影】

こんばんは、暁です。

先日、諸事情で数日ほど札幌へと行く用事があったのだが、その際に宿泊していたビジネスホテルから歩いて数分の場所にあるススキノ交差点とその近辺にて適当に撮影した札幌市電でも。

_1850240
(Camera:DMC-G7 Lens:Lumix G X VARIO 14-42mm F3.5-5.6)
札幌市電252号車を流し撮り風に撮影。
シングルアームでLED幕という形態の車両はこれ以外見なかったなぁ…。

_1850348
(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)
ススキノ交差点のニッカウヰスキーの看板と、A1201号車と『ニチレイ』ラッピングの255号車とを。

_1850353
(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)
朝のススキノ交差点にて、『札幌雪まつり(雪ミク)』にラッピングされた札幌市電3302号。
札幌雪まつりの会場である大通公園では、開催に向けて大きな雪像を作っているのを見たが、札幌雪まつり当日にはさぞ迫力のある大きな雪像が完成しているのだろうか。

_1850355
(Camera:DMC-G7 Lens:Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5Ⅱ)
少し足を延ばして狸小路方面で『三井ホーム』ラッピングの札幌市電222号を撮影。
こちらはパンタグラフが252号車のようなシングルアームではなく、Z型パンタのままである。

諸事情の合間、という事で今回はあまり撮影できなかったが、次に札幌へと行く際にはきちんと撮影したいものである。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
2017-02-02 18:33 : 乗り鉄・撮り鉄旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【G7でも】安中貨物、こと5094レを撮影する。in 16年12月【撮ってみる】

こんばんは、暁です。

さて、今回は2か月ぶりに『安中貨物』こと、5094レを撮影した模様でも。

DMC-G7を導入して初めての5094レの撮影、という事で、今回は新機材導入にあたってメーカーへ修理に出した際に電子機器をそっくりそのまま現行品の物に交換されて復活したSIGMA 30mm F2.8 EX DNを装備して撮影することに。

_1840912
(Camera:Panasonic DMC-G7 Lens:SIGMA 30mm F2.8 EX DN)
EH500-56(仙貨)牽引の5094レ。
この撮影地で広角気味に捉えるには換算60mmが丁度いいのだろうか、と思ってしまう…。

img877
(Camera:Olympus XA2 Film:Ilford XP2 Super)
安中貨物撮影の帰りに土浦駅東口のヨットハーバーを撮影する。
9月末の名古屋・岐阜ラブレター遠征の際に栄のトップカメラのフィルムコーナーで買って、Olymupus XA2に詰めた期限切迫のIlford XP2superを、このコマでやっと撮り切ったことに何故だが感慨を覚えてしまった。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-12-24 23:14 : 乗り鉄・撮り鉄旅 : コメント : 0 :

【勘が】安中貨物、こと5094レを撮影する。in 16年10月【鈍ったか?】

こんばんは、暁です。

さて、今回は久々に『安中貨物』こと、5094レを撮影した模様でも。

_DSC6522
(Camera:SONY α7 Lens:Nikon Ai Nikkor 85mm F2)
年一度しか使わない「臨時 土浦花火大会」のLED幕を表示する、関東鉄道バス竜ケ崎営業所所属の9360RG。
土浦花火大会に訪れた大量の入場者を捌くために、関東鉄道バスの各営業所からかき集められたバスを撮影するために土浦駅東口にいるうちに、「嗚呼、天気が晴れならば…あと、久々に5094レを撮影したいな」と思ってしまった。

その翌日、俺は性懲りもなく土浦まで行って5094レを撮影することに。
しかし、5094レの撮影は5月に撮影して以来という事で、勘も要領もすっかり忘れていたというのに、ズームレンズではなく85mmの単焦点レンズを持ってきてしまった上に、間抜けなことに「EH500にタキとトキを連ねた長い編成になるのだろうな」という思い込みで構図を考えてしまったところで、お待ちかねの5094レがやってきた。

_DSC6558
(Camera:SONY α7 Lens:Nikon Ai Nikkor 85mm F2)
EH500-11(仙貨)牽引の5094レ。
編成の短さを考慮して、もう少し農道側に構図をずらしていたらバランスが取れていたものを…と、撮影後の結果を見ながらすごく微妙な気持ちになってしまう結果に終わったのであった。

その反省からか、パナソニック製の空間認識AFを搭載した「動きものに強い」M4/3機をボディだけでもOM-D後継に買うべきなのだろうか、と真剣に悩んでしまう今日この頃である。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-10-06 19:54 : 乗り鉄・撮り鉄旅 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【八戸線名物の】TOHOKU EMOTIONを撮影する。【観光列車】

こんばんは、暁です。

さて、今回は八戸線でTOHOKU EMOTIONを撮影した記録でも。

今年もまた親類の関係で八戸線の沿線に帰省することとなったのであるが、冷房を使わなくとも風通しがいいので涼しい親類宅の居間で盆回りの間に「いいよなぁ、コミケ出展組は…」と氷の溶けかかったアイスコーヒーを片手に、ひたすらTwitterやinstagramを眺めていても仕方ないので、ウミネコの繁殖地として知られる蕪島神社まで行くことにした。

_DSC5918
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
東日本大震災をも乗り越えた、蕪島神社の鳥居。
15年11月に蕪島神社の本殿が火災で焼失し、境内だった場所には仮設の賽銭箱が設置されているのだが、「境内を3周回って、カブとヒョウタンの石像を3回撫でると幸運に恵まれる」という事で、例にもれず境内を回っている途中で久慈方面から汽笛が鳴ったので振り向くと、何と八戸線の観光列車であるTOHOKU EMOTIONが走っている。

_DSC5923
(Camera:SONY α7 Lens:Tamron SP28-80mm F3.5-4.2(27A))
蕪島の岩肌とキハ110系改造の観光列車、TOHOKU EMOTION。
八戸線と蕪島海水浴場で海水浴する人々と絡めて撮影できるのも今の時期だけなのだよなぁ、と思いながら、境内を回ってカブとヒョウタンの石像を3回撫でて参拝した後、海水浴場近くにある仮設の社務所にて、「転職と同人活動、共に成功できますように」という事で出世祈願のお守りを購入したのであった。

…という事で、今回はここまで。

では、おやすみなさい。
2016-08-16 18:25 : 乗り鉄・撮り鉄旅 : コメント : 0 :
ホーム

アクセスカウンター



現在の閲覧者数


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

akatukidesuga

Author:akatukidesuga
彷徨える泡沫同人ライター

カメラ関係や変な街歩きなどを中心に、世間的にはニーズの低い特殊なジャンルの同人誌を執筆中。

只今、お仕事募集中。ギャラは1,000円~(応相談)

Twitter

是非ともフォローお願いします。

instaglam

検索フォーム

Google+

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター

読書の記録
暁@先軍IYH功勲革命烈士の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。